海外SIMフリースマホの修理のことならおまかせください。お問い合わせやお見積りは無料です!

【現地台湾から最新情報!】Zenfone Live (ZB501KL)が予告無しに発売開始!

ホーム > ブログ > 端末に関する情報(… > 【現地台湾から最新…

本日、ASUSは台湾のオンラインショップで「Zenfone Live (ZB501KL)」を発売しました。告知が無く、全くのノーマークでしたが、ASUSでは良くあることで驚きはありません。2GB/16GBのエントリーモデルなので価格もお手頃ではありますが、ソーシャルネットワーク全盛のこの時代にピッタリな女子向けの機能が盛りだくさんとなっております。対応バンドが少ないことが難点ですが、ヒットの予感が漂います。

基本スペック

端末名:Zenfone Live (ZB501KL)
発売日:3月14日(台湾)
価格:4,990NTD(約18,900円)
カラー:ピンク、ゴールド

ディスプレイ:5.0インチ 1,280 x 720
OS:Android 6.0(Marshmallow)
プロセッサ:Snapdragon クアッドコア  
RAM:2GB
内蔵ストレージ:16GB
カメラ:リア 1,300万画素 フロント 500万画素
SIMタイプ:Nano SIM(デュアル SIM ※4G∔2G)
スロットタイプ:Micro SD(SIMスロット共用・最大スロット容量128GB)
サイズ:141.2 x 71.74 x 7.95mm
重量:120g
バッテリー:2,650mAh
その他:Micro USB
対応周波:
WCDMA(Band 1 / 5 / 8 )
FDD-LTE(Band 1/ 3 / 5 / 7 / 8 / 28)
TD-LTE(Band 38)

製品特徴

「Zenfone Live 」は世界初のライブストリーミング専用のスマートフォンです。最大の特徴は「BeautyLive」というアプリと組み合わせライブストリーミング時に美化エフェクトをリアルタイムに適用することができます。また、インカメラにもLEDフラッシュを搭載し、Pixel Master方式を使ってより明るく綺麗に写します。加えて、端末の両端に設置された2つのMEMSマイクのノイズキャンセリング機能を使うことによってクリアな音声を使ってクオリティーの高いライブストリーミングができるようになります。

カメラに重点をおいた端末としては5.0インチと小さい気もしますが、120gと端末が非常に軽く設計されています。実際に使用すると使い勝手の良いスマホなのかもしれません。

ネガティブな要素としては、デュアルSIMながら4G+3Gに対応していない点、対応バンドが少ない点が挙げられます。

商品ページを見る