海外SIMフリースマホの修理のことならおまかせください。お問い合わせやお見積りは無料です!

【現地台湾から発信!】3月13日に発表?台湾版Xperia XZ Premiumなどの発売日や価格情報

ホーム > ブログ > 端末に関する情報(… > 【現地台湾から発信…

台湾で早速、Xperiaの最新モデルがまもなく発売されそうな予感のする情報が入ってきました。

SONY MOBILEはMWC 2017イベントで発表したXperiaの2017年新作モデルの発表会をここ台湾で3月13日に実施すると発表しました。ここ最近のXperia端末はグローバルに先駆けて台湾で発売を開始していますので、今回もそうなりそうです。それに先立ち、本日(3/6)に『Xperia XA1』は台湾の NCC認證を通過しています。

先日のMWC 2017イベントで発表されたのは『Xperia XZ Premium』、『Xperia XZs』、『Xperia XA1 Ultra』、『Xperia XA1』の4機種です。

『Xperia XZ Premium』は5.5インチサイズです。発表された4機種の中でも最上位のフラッグシップモデルとなっており、MWC 2017でもスマートフォン部門における「最優秀賞」を受賞しており、最も注目を浴びています。大きな特徴として①世界初の4K HDR ディスプレイ搭載、②Qualcomm社『Snapdragon 835』搭載、③超スローモーション映像の撮影を可能にした『Motion Eye』カメラを搭載した端末です。

『Xperia XZs』は『Xperia XZ』のアップグレードモデルです。XZと同じ5.2インチ、Qualcomm社『Snapdragon 820』を採用しています。進化した点は①『Motion Eye』カメラ搭載と②RAMが4GBにスペックアップした点です。

『Xperia XA1 Ultra』、『Xperia XA1』は2016年のミッドレンジモデルの『Xperia XA』の後継端末です。それぞれ多少スペックは異なりますが、サイズが『Xperia XA1 Ultra』は6インチ、『Xperia XA1』は5インチとなっている点が特徴です。台湾版はXA同様のシングルSIMが見込まれまています。プロセッサーはMediaTek社の『Helio P20』を採用し、スペックよりもデザインと価格がウリです。NCC認證を通過していることから一番先に発売されると見込まれています。

ちなみに2016年のXZシリーズは(発売日・価格)順に並べるとXperia X(6/8・16,900NTD)、XperiaXA(6/8・9,900NTD)⇒Xperia XP(6/15・22,900NTD)⇒XperiaXA Ultra(7/13・12,900NTD)⇒XperiaXC(9/23・14,900NTD)⇒XperiaXZ(9/30・22,900NTD)でした。あくまで予測でしかありませんが、『Xperia XA1』⇒『Xperia XZs』⇒『Xperia XA1 Ultra』⇒『Xperia XZ Premium』の順に発売しそうです。

また、アクセサリーも同時に発売することが予想されます。既にSONY台湾の公式HPにはアクセサリー含めて、ラインナップがバッチリされておりました。かなりワクワクします。

なお、当ショップでは、台湾版の端末についての端末とご購入頂いたお客様を対象に安心端末保証プラン(月額500円程度)』を現在準備中です。Xperiaの最新端末の発売に向けて準備していますので、詳細については今しばらくお待ちくださいませ。

(3/9追加)【現地台湾から最新情報!】4月6日に「Xperia XA1」と「Xperia XZs」が発売される?