海外SIMフリースマホの修理のことならおまかせください。お問い合わせやお見積りは無料です!

【現地台湾からの最新情報】Xperia XZsのデモ機とXperia XZを比べてみた

ホーム > ブログ > 端末に関する情報(… > 【現地台湾からの最…

4月6日の発売に合わせて、台湾のSONYショップでは早くも「Xperia XZs」のモック機が登場しました。本当は実機が出るとの予定でショップに向かったのですが、肩透かしを食らいました。それでも少しでも情報がお伝えできるように国内でも発売されている「Xperia XZ」とカラーやデザインを比較してきましたので、画像を中心にその違いをご説明いたします。

まずはXZsのアイスブルーとXZのディープピンクの比較です。前面のデザインに変化はありません。重さも一緒です。あんまり変わらないなぁと思いつつ、後面を確認すると少し違いが…。XZsは光沢感が抑えられています。天井のライトがあたってもXZsは光を反射しません。指紋が目立ちにくい仕様になっています。個人的な感想ですが、SONYのHPで見るよりは思ったほどブルー感は少なく、シルバーにも近い感じを受けました。

   

次にカメラ部分です。XZsは超スローモーション映像の撮影を可能にした『Motion Eye』カメラを搭載していますので、XZに比べて出っ張っています。

  

ピンクとブルーだと比較が分かりにくいかと思ったので、ブラックでも比較してみました。光を反射しない様子が良く分かるかと思います。ブラックはマットな仕上がりとなっており、前モデルよりカッコ良くなっています。

  

今回は以上ですが、ブラックが一番欲しくなりました。実機が出たタイミング、XA1のモックが出るタイミングでまた新しい情報をお伝えしたいと思います。

過去記事はこちらから

  月額500円で加入できる?日本初の「海外スマホのあんしん保証」サービス!

【現地台湾から発信!】3月13日に発表?台湾版Xperia XZ Premiumなどの発売日や価格情報

【現地台湾から最新情報!】4月6日に「Xperia XA1」と「Xperia XZs」が発売される?