海外SIMフリースマホの修理のことならおまかせください。お問い合わせやお見積りは無料です!

【現地台湾から最新情報!】Huawei Mate 9のポルシェデザインが台湾史上最高価格で4月に発売!

ホーム > ブログ > 端末に関する情報(… > 【現地台湾から最新…

本日、Huaweiは台湾にてMate 9の限定モデルであるPorsche Designを4月に販売すると発表しました。気になる価格ですが、49,900NTD(約188,000円)と台湾のスマホ史上最も高い端末となるとのこと。さすがポルシェだけに一般市民には手の届かないスマホのようです。

 

基本スペック

端末名:HUAWEI Mate 9 Porsche Design
発売日:4月(台湾)※詳細未定
価格:49,900NTD(約188,000円)
カラー:グラフィックブラックのみ

ディスプレイ:5.5インチ 1,440 x 2,560 Quad HD Super AMOLED
OS:Android 7.0 (EMUI 5.0)
プロセッサ:Kirin 960 2.4GHz + 1.8GHz のオクタコア
RAM:6GB
内蔵ストレージ:256GB
カメラ:リア 2,000∔1,200万画素 フロント 800万画素
SIMタイプ:Nano SIM(デュアル SIM)
スロットタイプ:Micro SDスロット無し
サイズ:152 x 75 x 7.5 mm
重量:169g
バッテリー:4,000mAh
防水・防塵:無し
その他:指紋認証センサー/NFC/USB Type-C
対応周波:
WCDMA(Band 1 / 2 / 4 / 5 / 6 / 8 / 19)
FDD-LTE(Band 1 / 2 / 3 / 4 / 5 / 7 / 8 / 9 / 12 / 17 / 18 / 19 / 20 / 26 / 28 / 29)
TD-LTE(Bands 38, 39 ,40, 41)

製品特徴

「HUAWEI Mate 9 Porsche Design」は国内未発売モデルの「Mate 9 Pro」とほぼ同じスペックとなりますが、RAMとストレージはアップグレードしており、6GB/256GBです。エッジディスプレイの紛れもないハイスペックな端末です。

一番の特徴は、とんでもなく高価だということ。スマホとして使うより、飾っておくレベルかも知れません。付け加えていうとカメラは「Mate 9 」「Mate 9 Pro」でも採用されているライカ製のデュアルレンズカメラですが、国内で販売されている「Mate 9 」を買えばいいこと。日本ではHuawei製品はかなり安く購入できるため、まったく「Porsche Design」の良さが見つかりません。唯一嬉しいのは「Mate 9 」が5.9インチと少し持ちにくいサイズに対し、5.5インチエッジのため、手にしっかりフィットすることくらい。指紋認証センサーが前面のホームボタンにあるデザインとなっており、使い勝手は良さそうです。

商品ページを見る